公務員試験では、車での来庁を控えるよう試験案内に記載されている場合が多い。


これは実際に目撃したことなのだが、標題にもあるとおり、公務員試験の会場に自家用車で来庁する受験者がいる。

しかも、堂々と庁舎の敷地内に駐車しているのだ。
1人2人ではない。

試験終了後に、結構な人数がスーツ姿で各々の車に乗り込んでいた。

その試験は集団面接で、人数はある程度絞られているとはいえ、非常識ではないか。

そんな奴らが公務員になろうとしているとは、許せない気持ちでいっぱいだ。


本当に、この世の中は腐ってる。

ルールを守っている人が不利益を被り、自分勝手に行動している人間が得をする。


どうせ公務員試験も、車で来る奴らが合格しているのだろう。

面接官にとって、受験者が公共交通機関で来たかどうかなど採点項目にないからな。


私も、自己中心的な性格に生まれたかった。